園長先生の日記
  
 いつも見慣れた、子どもたちのしぐさや表情も
「不満の窓」から見ていると、忙しくて大変で
イライラすることばかりが見えてしまいます。
しかし
「幸せの窓」から覗いてみると、アーラ
不思議、可愛くて楽しくて幸せで、抱きしめた
くなることばかりです。
園長と一緒に
「幸せの窓」から覗いてみましょう

  園長 水野 順子

           

2017年10月18日(水)
愛情いっぱい!!

 衣装説明会と新米おむすび試食会が行われました。

職員一環として子供達に、お米のとれるまでのお話をしてから塩も何も付けない炊き立ての新米おむすびを作っていただき食べました。

ほぼ全員が完食「甘いね―・暖かいねー・美味しー・愛情一杯だからだね」等々、子ども達の笑顔が一杯の試食会になりました。

今年は新米20キロを卒園児の千葉こころちゃんのお家で寄付してくださいました。 そんなファミリーの後輩への愛情がおむすびを一層おいしくしてくれたのかもしれませんね。千葉さんありがとうございました。

お手伝いくださった三役さん・役員さん・卒園児ファミリーの三宅様・高橋様、本当にありがとうございました。

皆さんの愛情のこもったおむすびを、クラスみんなが笑顔で食べたから、いつもの100倍も200倍も美味しかったんですね。

2017年10月17日(火)
ご協力ありがとうごさいます

 先日昌平中学の2年生からお願いされた「世界に服を届けようプロジェクト」にご賛同いただいた皆様から、こんなに沢山の洋服が集まっています。

右の写真のように、袋でお持ちくださった洋服を左のように、ダンボールに詰め替えています。
きちんと洗濯され綺麗に畳まれた服を箱に詰め替えながら、こんなに沢山の方がご協力くださっていることに心が温まりました。

 この機会にお子さんに、この服がどこで、誰が、どのように利用されるのかを話し合いながら、自分達の恵まれた環境に感謝することが出来れば素晴らしい事だと思います。

 ちなみに、お願いに来た昌平中学の生徒は当園の卒園児で、お願いのチラシやポスターも自分達で考えつくりましたと言いながら、運動の趣旨を確りとプレゼンする頼もしく成長した卒園児の姿がとても嬉しい園長でした。

回収期間は今週いっぱいです。ご協力をお願いします。

2017年10月11日(水)
We can do it !!

 予定していた7日はあいにくの雨の予報でしたので、早々と延期をきめ、これ以上ないと思う程の運動会日和になった8日に「秋季親子大運動会」を開催しました。

 例年どおり親父の会の皆様のご協力により、どんどん荷物が運ばれテントが張られ、万国旗も定位置に飾られ準備万段。

 広いグランドもご家族の愛情一杯の眼差しと熱気で埋め尽くされ、子供達が待ちに待った運動会が開会されました。

 we can do it をスローガンに、子供達は友と力を合わせ毎日一生懸命練習をした成果を、惜しみなく発揮し感動の中で無事終了しました。

 各ご家庭で沢山お褒めの言葉をいただいた今朝の子供達は、晴れ晴れと自信に満ち「運動会楽しかった・もっとやりたかった・頑張って良かったね・・・」と最高の笑顔をみせてくれました。

 ご協力くださった親父の会・母の会の皆様、子ども達に惜しみない拍手とご声援を下さった皆様に感謝致します。

   最後まで頑張った子供達に  感動をありがとう!!

2017年9月27日(水)
学んでいます

 今日は年長さんと年少さんの練習を見てきました。

年長さんは鼓笛のマスゲームを練習していました。
楽器を持たずに歌いながら隊形移動の練習です。難しい移動も何回かの練習で出来上がっていく様子は〈さすが年長さん!!〉と声をかけたくなるほどの集中力です。

ひよこさんの練習で感心したことは、フラフープを受け取る時に確りと「ありがとうごさいます」と言えていることです。

運動会の目的は、当日上手にできる事だけではなく、その練習の過程で子供たちか何を学ぶかが大切なのです。
ひよこさんは練習の過程で、運動会をお手伝いしてくださる方への感謝の気持ちも学び、その後、運動場使用の順番を待っていた年中さんに「お待たせしました」と挨拶する等、本当に運動会の練習の過程で頑張ること以外にも沢山の事を学んでいるな―と、
今日も嬉しく幸せな園長でした。

2017年9月22日(金)
上手になりました

 運動会の開会式・閉会式の合同練習に一緒に行きました。

一週間前には「大丈夫か―・・・、頑張れ―」と言う感じでした。それが今日は
並び方も歌も皆で声を合わせての宣誓もばっちり!!

一生懸命がんばった成果が着実に表れているんです。「上手にできるようになりましたね、皆さんが頑張って練習したからよ、もう少しで100点になりますよ・・・」等と沢山褒めると、嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

これからもっともっと頑張ろうと、やる気スイッチが入った子供達を見ながら、幸せな園長でした。

運動会が益々楽しみになりますね。

2017年9月11日(月)
練習が出来ませーん

 さあ、今日は全体練習が出来るぞ―と張り切って運動場に行きました。

やっと、ひよこさんも集まり開会式の練習を始めると、なんだか嫌な空模様・・・
はじめて出来た全体練習なので、このまま続けたい先生達の気持ちも良く分かるのですが、子供達の安全が第一ですから「お空が暗くなってきました、これから雷や雨が降ってくるかもしれませんから、急いで幼稚園に戻ります」と放送をしました。

 ひよこさんは水筒も置いたままで急いで。続いて年中・長と続きます。
最後の年長さんが英語ルームの所まで行くとついにパラパラと降りだした雨。
子供達は「太陽が出ているのに雨が降って変だね―」等と言いながら駆足で園へ。

 本当に毎日毎日すっきりしない空模様で運動会の練習も計画通りには進みませんね。

 でも子供達のやる気は、そんな異常気象には負けていません。
きっと、運動会の日には友と力を合わせ頑張る子供達の姿に「感動!!」間違いなしです。

乞うご期待!!

2017年9月4日(月)
避難訓練

 ミサイル・核実験・集中豪雨・洪水・土砂崩れ等々、埼玉に住む我々にはあまり身近に感じなかった事が、他人ごとでは無いと恐怖を感ずる今日この頃です。

 幼稚園でも1日に消防署の方においでいただき、火災と地震の避難訓練を行いました。
 こんな時だからこそ、訓練の大切さを子供たちは勿論、職員にも確りと伝え備える事が大切だと思っています。

 ちなみに、子ども達の避難の様子をご覧になった消防署員さんから「先生の話をよく聞いて、約束を守って上手に避難が出来てとても良かったです。先生達の声掛け誘導も良く出来ていました。」とお褒めの言葉を頂きました。

どんなに上手でも、これに本番はいらないですね。子ども達の安心安全のために、訓練は訓練で終わることを祈っています。

2017年8月29日(火)
2学期が始まりました

 子供達の元気な笑顔が戻ってきました

幼児期の体験が子供達の心の成長に大きな影響を及ぼすことは周知の事実です。

 直接体験(実際に関わって学ぶ)の場が減少し間接体験・疑似体験(テレビ・インターネット・ゲーム等)の場が多くなり子供達に負の影響をおよぼしいてると懸念される昨今、生活体験・自然体験の機会を豊かにすることが幼児教育・家庭教育に求められている重要な課題と言われています。

 夏休みの楽しかった思い出を、目を輝かせながらお話している幸せそうな子供達の姿に、ご家族の溢れる愛情と家庭教育の素晴らしさを見せていただきました。

 二学期は運動会・発表会と二大行事をとおし大きく成長を期待するところです。

 子供達が目標達成に向かい頑張り、達成できるように、ご家庭と幼稚園と手を取り合い応援してまいりましょう。
ご協力お願いします。

2017年8月21日(月)
良く覚えていました すごい!!

 19日の宮代祭りのオープニングに年長組の鼓笛隊が参加しました。

夏休中で練習が出来ないので、大丈夫かなーと心配をしているのですが、本当に良く覚えていて立派な演奏を聞かせてくれます。

19日も勿論ばっちり決まり、大きな拍手を頂きました。

知らない方々からも沢山お褒めの言葉を頂き、宮代の町長さんも「何時も可愛い素敵な演奏をありがとうごさいます。白百合さんの子はすごいですね」とお褒めの言葉を頂きました。

何時もの同じ人からではなく、知らない方々から褒めていただくことは、子ども達にとって大きな自信に繋がるのです。私達も沢山子どもを褒めていただいてとっても嬉しい一日でした。

それにしても、子ども達の記憶力の素晴らしさにビックリ!!  物忘れが多くなった私には羨ましー!!

2017年7月31日(月)
楽しかった夏祭り

 今日は白百合夏祭。
子ども達はホールで魚釣りや輪投、宝釣り等のゲームでお菓子や賞品をゲット!!

親父の会のお父様がどのブースも確りと進めてくださり、子ども達は大満足で楽しく過ごすことが出来たようです。

夏祭りの気分を盛り上げるために用意した、焼そば、たこやき、コーンのお弁当を食べ夏祭りは終了しました。

 昨年までの夕涼み会は雷雨のため中止になることが多々ありましたので、この夏祭りは良かったなーと子ども達の笑顔を見ながら実感しました。

子ども達の夏休みの楽しい思い出の一つになったことと思います。

親父の会のお父様ご協力ありがとうございました。

2017年7月31日(月)
オペラ座の怪人

 7月29日、職員研修で「オペラ座の怪人」を鑑賞しました。

一学期が無事に終了したお疲れさまの意味も込めて、毎年この時期に職員研修を計画しています。

 過去にも「ライオンキング」や「宝塚」「マッスル体操」「サルティンバンコ」等いろいろなジャンルの舞台を見て勉強をしてきました。

若い先生はチケット代も高いのでなかなか個人では難しいので、是非職員に本物を見て感性を磨き女性としての品格も身に付けてもらいたいと思っています。

2学期の運動会・発表会の指導にも繋がるのは勿論です。発声や演出、舞台の見せ方、衣装の色使い等、本物から学ぶことは沢山あります。

 私はこの作品は何年か前にも見たことがあったのですが、今回は幕が開いて直ぐに「変わった???」と思いました。

調べたところ、2017年に演出が変わったと聞いてやっぱりと思ったのと同時に、劇団四季の人気ロングラン作品も今の人気に満足する事無く、常に上を目指し改善・前進を続けていることに流石と感心しました。

 幼稚園も現状に満足する事無く、常に子ども達の事を考え、前を向いて前進していかなければいけないと改めて感じた一日でもありました。

来年はどの分野の本物で勉強しようかなと今から考えています。

2017年7月25日(火)
大きくなりましたね

 グーンと背も伸び顔つきもお兄さんお姉さんになった一年生が、久しぶりに勉強会で集まりましした。

 朝礼の並び方お話しのきき方、学校での様子、友達の事、頑張っていること等お話をしてくれる子ども達は、自信に満ちて輝いて見えました。

 卒園してからまだ4カ月もたっていないのにと思いながら、その立派な成長ぶりに懐かしさと嬉しさを感じた一日でした。

これからもお友達と仲良く楽しく、元気に学校生活を送ってくださいね。

杉戸白百合ファミリーの成長を何時でも応援しています。

2017年7月24日(月)
行ってきました

 緑豊かな高原で、沢山のはじめてに出会い、それらを力強く乗り越えて、大きな成長を見せてくれた子ども達の大冒険は無事終了しました。

 親と離れバスに乗り込む子ども達の中には、涙を流す子もチラホラ・・・子どもだけではなくお母さんもチラホラ・・・

そんな子ども達もバスが出発すると、さっきの涙はどこえやら・・・そんな笑顔にホッとしながらクッキー作り・魚のつかみ取り等々楽しい体験ヶ続々・・・

きっとお子様から一泊保育の武勇伝は沢山聞いていらっしゃることと思います。これ以上詳しく書いてしまうと、今、一生懸命にお便りをつくっている年長の職員に睨まれるといけませんから、この続きはプリントにご期待くださいね。

 写真は池でニジマスを捕まえている所と子牛にミルクをあげているところです。

ちなみに、園長はニジマスが気持ち悪くて捕まえられませんが、子ども達が代わりに捕まえてくれました。頼もしい・・・

 いろいろな事に挑戦して一回り大きく逞しくなった
      
年長さんに拍手を送りましょう!!

2017年7月18日(火)
頑張った子ども達!!

 杉戸夏祭り年長組鼓笛隊は沢山の観客に緊張の中でスタートをしましたが、いざ始まると子ども達の堂々とした姿、小学生にも引けをとらない頑張りに、見ている方々も感動したことと思います。

 終わって300点をもらった子ども達は緊張から解き放され、やり遂げた満足感で眼を輝かせていました。
沢山の方々から認められ褒められた子ども達は、運動会に向けて自信を持って挑戦していくことでしょう。

 杉戸白百合幼稚園の鼓笛隊は近郊で高い評価をいただき、宮代祭りも依頼を受け参加しています。

一つ一つやり遂げるごとに、自信を付けて成長する子ども達を、ご一緒に見守り応援して下さい。

 暑いなか、サポートをしてくださった親父の会の皆様・三役さん。会場で応援して下さった、ご家族や白百合ファミリーの皆様、本当に、ありがとうございました。

年長さん良く頑張りました。感動をありがとう!!

2017年7月13日(木)
杉戸町まつりパレードお楽しみに

 15日の杉戸町まつりのオープニングセレモニーに年長さんの鼓笛パレードが参加します

 今日は外での最後の練習を年少さん年中さんに披露しました。

暑さに負けず演奏する年長さんの姿に、見ていたひよこさんからも「カッコイイー・上手」と声が聞こえていました。

年中さんは真剣そのもの、来年は自分達が・・・と思っているようでした。

最後に後輩達から「頑張ってください」とエールをもらって「頑張ります」と胸を張った年長さんは自信に満ちていました。

 土曜日の午後4時から東武動物公園東口駅前通りの石倉花屋さん前から三井信託銀行までをパレードします。
皆さんで応援しに来てください。

年長さんの一生懸命な姿に感動することうけあいです。

2017年7月7日(金)
ありがとうございました

 ニコニコキッズインフォメーションでもお知らせ致しましたが、新入園児保護者アンケートの結果が出ました。

入園して3カ月が過ぎ、今どのように感じているかの問いに、100%の方が大変良い・良いとお答えいただきました。

何よりも子供が幼稚園に喜んで行くことがその証です。と仰って頂いたことが一番の喜びです。

入園式の時に、一日も早く幼稚園大好き、先生大好き」「と言ってもらえるように頑張ります。とお約束をしました。
そのお答えをこのアンケートで頂いたようで、本当に嬉しく思っています。


又、職員の対応はいかがですかの問いにも100%とても良い・良いと評価いただきました。

何時も元気で明るくて感じが良く、丁寧な対応、担任以外の先生も小さな問題まで共有し対処してくださっているので安心しています等々、職員の頑張りを認めてくださり、高い評価を頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 梅雨とはいえ真夏のような暑さの中、今日も元気に鼓笛の練習やABC体操を頑張っている子ども達を見ながら、《子どもって良いなー》と幸せな気持ちになっている園長でした。

2017年7月3日(月)
楽しかったバザー

 降りかかる雨も気にすることなく、杉戸白百合ファミリーの集う楽しいバザーは笑顔に包まれ終了しました。

委員の皆様の頑張りでバザーの売上も上々だったようです。
本当にお疲れさまでした。

親父の会のお父様方も朝早くから用意してくださり、キッズボランティアの卒園児も一生懸命お手伝いしてくださり、ありがとうございました。

職員は卒園児に会える日として楽しみに待っていました。雨天にもかかわらず、沢山の笑顔が白百合幼稚園を明るくしてくれました。

三役さん・委員さん・親父の会の皆様・出店をしてくださった皆様・ そして、バザーに足を運んでくださったファミリーの皆様ありがとうございました。また来年も来てくださいね、お待ちしております。

2017年6月22日(木)
大好きな水遊び

 キャ――キャ―!!  ワ―!! 
子ども達の甲高い楽しそうな叫び声に誘われて、園庭に出て行きました。


子ども達の大好きな水遊びです。洗剤の容器に水を入れてお友達にピーピー。お花にもピーピー。乾いた土に水で字を書いて・・・何をしていても楽しそうに歓声をあげて走り回っています。

ひよこさんも「水遊びですお着替えをしますよ」と言うと、一生懸命どんどん着替えて、普段のお着替えよりもずーっと早いと先生達が笑っていました。子供は正直ですね!!

 そんな楽しそうな子供達の様子を見ながら、なんだかとても楽しく幸せになった園長でした。

2017年6月19日(月)
至福の時間

 子ども達の嬉しそうな笑顔と、プレゼントを受け取ったお父様の幸せそうな笑顔の中に、愛情一杯の幸せ家族を見せていただいた家族参観でした。

 「パパ喜んでくれるかな―・お手紙なんて書こうかな・パパとママが来てくれるんだよ」等々、参観日前から楽しみにしていた
子ども達。


月曜日には「プレゼント喜んでいたよ・お鮨食べたんだ―・お家だも肩叩いてあげたの」等々、嬉しそうに自慢げにお話しをしてくれました。

改めて、恵まれた環境の中で大切に育まれている子ども達の幸せを嬉しく思いました。

2017年6月12日(月)
ジャガイモ大豊作

 あった!! 大きい!! 先生見て見て!! 
子ども達の声があちらこちらから聞こえてきます。

ジャガイモ掘りは、親父の会のお父様方のサポートにより、子ども達は大豊作で大満足の一日でした。

30度近い暑さの中で一生懸命頑張って、自分で掘ったジャガイモは一段と美味しかったのではないでしょうか。

 今日子ども達に「どんなお料理で食べましたか」と聞くと「ポテトチップ・ポテトサラダ・コロッケ」等々ニコニコ笑顔で答えてくれました。

 自分で掘ったおいもを家族が喜んで食べてくれたことが、子ども達にとって、嬉しかったに違いありません。

まだ、食べていない方は、何の料理でも良いので、お子さんと一緒に美味しーねー」と、喜びを共有して下さい。

お子さんの得意げな
笑顔が、ご家族を幸せにしてくれますからー

2017年6月5日(月)
歯磨き指導を行いました

 歯科衛生士の石原様においで頂き、歯磨き指導をしていただきました。

 空のペットボトルの5分の一くらいにお砂糖だけを入れて見せ「ジュースの中にはこんなにお砂糖が入っているの、だからたまに飲むのは良いけれど何時もいつも飲んでいると、甘いの大好きな虫歯菌がお口の中いっぱいになっちゃうのよ」等と子ども達に分かりやすいように絵や歯の模型などを使ってお話しをしてくださいました。

 子ども達は何でも「自分で出来るから」と言いますか、歯磨きは自分でした後に必ず親の「仕上磨き」が大切だとのお話もありました。
就寝前のひととき子供の頭を膝に乗せて「今日も良い子だったわね。大好きよ。虫歯菌飛んでいけー」等と声を掛けながら、仕上磨きをしていただくと、歯には勿論、心も綺麗に軽やかに幸せな気持ちで眠りに付けるでしょう。

是非そんな幸せな時間を大切にしてくださいね。
歯も心もピッカピッカ間違いなしですね。

 歯科検診でいつも「白百合幼稚園は歯が綺麗な子が多いとお褒めの言葉をいただいています。さすが杉戸白百合幼稚園の保護者の皆様はすごい!!と嬉しく思っています。

さあ今日も頑張って「仕上磨き」を楽しみましょう !!

2017年5月31日(水)
English study 公開 

 今年度初めての、年長組English studyの公開を行いました。

テキストとプリントを使ってフォニックス指導を行っています。

英語が超苦手な私がその説明をするより、ご覧頂いて素晴らしさは分かっていただけたと思います。

 日本の小学校では指導している所はあまりありませんが、私立小学校ではとりいれているところがあります。
近くでは「開智小学校」が一年生から勉強しています。
何と何と杉戸白百合幼稚園の使っているワークと同じ会社の物を使用しているとの情報も入っています。

指導を見ながら、物おじしない堂々とした子ども達が眩しく見えました。私も子供のころからこんな教育を受けていればと、羨ましい限りです。

 「うちの子は分かっているのかしら?」とお思いの方もいらっしゃるようですが、まだまだ始まったばかりです、これからを期待して下さい。

 何しろ一年間この環境で指導が受けられることは、子ども達にとって素晴らしい事に間違いをありません。ホームページからEnglish studyの様子が見られますから、持ち帰ったプリントを一緒に見ながらやっていただくのも良いですね。

年長さんカッコイイ!! ガンバレー!!

2017年5月30日(火)
てんとう虫みーつけた

 「木に虫が沢山います」職員が眼を大きくして走ってきました。
「子供達が刺されると大変なので立ち入り禁止にします、後で運転手さんに薬をお願いしておきます」と言うので「そうね」と言いながら園庭に出て行きました。

よく見ると虫は虫ですが、テントウムシの幼虫の様です。
これは子供達とお勉強 するチャンスと思って、早速調べて幼虫〜成虫迄の写真を印刷し子供達を集めてお話しをしました。


テントウムシはアブラムシを食べて木を守ってくれること、触ると自分を守るために臭い体液を出すこと等を話し、毎日どんなふうに替わっていくか、見ていきましょうね。それが、「観察」ですと言うと、眼を輝かせて「はい」と返事をしてくれました。

 私も虫は苦手ですが、こんな絶好の学びのチャンスを逃すわけにはいきませんから、全身に鳥肌をたたせながら一生懸命頑張った園長でした。

2017年5月22日(月)
救命講習を受けてきました

1分間に100のテンポで心臓マッサージを30回その後人工呼吸2回・・・大人はこの位の強さ・幼児は片手でこの位・乳児は二本指手等々・・・
土曜日の午後職員全員で杉戸消防署で救命講習を実施していただきました。

 毎年講習を受けさせていただいているのですが、分かっているようで・・・なので、本当に毎年行うことの大切さを感じています。
大切なお子さんの命を守る為に私達が出来ることは確りと学んでいかなければいけないあたり前のことですから。

 皆、真剣に取り組んでいるのですが、心臓マッサージの速度が遅く「もっと早くして一分間に100ですよ」と注意されたり、近くにいる方に応援を頼む時に「110番に電話して下さい・LED持ってきてください」等、警察と電気??と思わず笑っちゃうようなこともありました。
ふざけているのではなく真剣なのですがいざとなると・・・講習でもこうなのですがもし本当にその場に遭遇したらと思うと・・・だから一年に一回の講習は絶対に必要ですね。


 幼稚園にもエントランスにLEDでは無くちゃんとAEDが設置してありますから、皆様も覚えておいてくださいね。
園で使用する可能性が一番高いのは、どう考えても私ですから、確りと使用できるようにお願いしまーす。

 冗談はともかく、皆様も機会がありましたら救命講習をうける事をお勧めします。
ちなみに6月3日(土)の午前中杉戸消防署で講習があるそうで、まだ若干空きがあるとのことです。

 有意義な講習を楽しく学んだ半日でした。消防署員の皆様ありがとうございました。

2017年5月17日(水)
英語ルーム

 ひよこさんも英語ルームが始まりました。
4・5人の子ども達だけで英語ルームでネイティブと過ごす時間を心配していたのですが、あまりにもスムーズな出だしにビックリしています。

終わって送ってくださるmark先生に「バイバイ」と手を振ってニコニコ笑顔です。

英語が話せる話せないではなく、幼児期からこの環境に慣れることが大切な事なのだと感じています。

少なくとも、私のように外出時に外国の方が側にいると「何か聞かれなければいいな―」と眼が合わないようにすることは無いでしょう。゜笑゛
何を聞かれているかは大体分かっても、文法は・発音は等々考えてしまうと恥ずかしくて英語で返すことが出来ません…情けないですね・・・

子ども達が私達のようにならないようにと願って、英語教育を推進しています。

英語ルーム・英会話の保育の中で、ひよこさんの頼もしい姿を新たに発見し嬉しく思う園長でした。

2017年5月15日(月)
鬼に金棒「親父の会」

 12日の金曜日の夜、親父の会の総会が行われました。

仕事帰りのお父様方が続々といらっしゃって、なんと過去最高の26人の参加者。今年度は総勢65人のお父様方が会員になってくださいました。

 今までも杉戸白百合幼稚園の母の会の協力体制は素晴らしいと評判でしたが、そこに心強い「親父の会」の協力がプラスされ、本当に万全の協力体制なのです。

他の幼稚園や学校ではモンスターペアレントに悩まされているという話を聞きますが、当園では全くそのような事は無く、反対に協力的な方ばかりです。本当にありがたい事だと感謝しております。

 総会の中で「お手伝いの時に子ども達の様子を近くで見られて楽しい」「子供がパパを自慢に思ってくれる・カッコイイと言ってくれた」等々前向きなお話が多く、お手伝いを楽しんでくださっている様子が窺われ嬉しい限りです。

 総会の後は懇親会があったようですが、ママ友ならぬパパ友同士子育てを楽しみながら協力していただけることを願っています。

母の会の「蟻の目」と親父の会の「鷹の目」でのサポート体制は、まさに鬼に金棒ですね。

今年もいろいろな行事のお手伝いを宜しくお願い致します。

2017年5月12日(金)
パティシエ体験

 年長さん初めてのパティシエ体験は大成功でした。

 真剣に生クリームを泡だて、ママのプレゼントを一生懸命作りました。

 幼稚園でも初めての試みでしたので、思ったより時間がかかり、最後のクラスは降園時間ぎりぎりになってしまい、少し慌ただしかったのですが、出来栄えは写真のとおり大成功!!
 ママのプレゼントの他に自分のごほうびもつくって、皆で食べました。
自分で作ったケーキの味は格別だったようで、みんな大喜びでした。

 各バスに保冷ケースを積み込みお家の方に手渡しをしました。

初めての試みで職員も「こうしておけば・ああしてあげれば」等々、反省する所は沢山でしたが、「ケーキはじめて作った・ママ喜ぶかなー」等と笑顔で話している子ども達が、大成功の証ですね。

2017年5月8日(月)
連休を楽しみましたか?

 連休明けは、例年涙・涙の「かえるコール」で始まるのですが、今日は思っていたよりスムーズな登園状況でチョットビックリでした。

どこに行った・何をした等々楽しかった思い出をお話ししてくれる子・少々お疲れ気味でぼんやりしている子等々いろいろでしたが、大きな怪我や事故もなく楽しく過ごせたようですね。

 子どもの貧困が社会問題になっている昨今、当園の子ども達は、温かい家族に囲まれ愛され大切に育まれていることを実感しました。

ゴールデンウィークを楽しく過ごしたお話を聞きながら、この子ども達の笑顔が絶える事の無いようにと願った園長でした。。

お父様・お母様お疲れさまでした。

2017年5月1日(月)
遠足日和でしたね

 28日の遠足は最高の天気でしたね。

今年は初めて4月の末に遠足を実施したのですが、例年より団体が少なく全ての行動がスムーズでした。

ひよこさんは、まだ知り合いがいらっしゃらない方も、役員さんの声掛けで一緒にお弁当を食べたり楽しく過ごしていただいたようです。子ども達は勿論ですが、お母様もお友達が出来れば楽しい幼稚園生活になりますからね。

 ところで、私は9号車まで手を振って送り出して、現地では1号車から手を振って迎えました。
例年のことですが、子ども達は「園長先生なにで来たの・どうしてここにいるの」等々ビックリ!!

これは私の遠足の一つの楽しみで、子ども達には「アンパンマンから「どこでもドア」を貸してもらったんだー」と言って、子ども達のビックリ反応を楽しんでいます。

 ちなみにあるお母様から「園長先生の遠足の早技は、杉戸白百合幼稚園の七不思議と言われているんですよ」と言われました。ウン???後の6つは何だろうなー・・・ 

なにはともあれ、今回もアンパンマン大作戦は大成功!!と喜んでいる園長でした。

保護者の皆様、お疲れさまでした。

2017年4月26日(水)
身体検査上手に出来ました

 本村クリニックの先生に内科健診をしていただきました。

 ひよこさんは少し不安げでしたが、年長さん・年中さんの健診の様子を見せてもらって、注射はしない・痛い事はしない・本当にモシモシするだけだと、子ども自身納得をしてから健診に臨んだので、写真のように大きな口をあいて泣かずに見ていただくことが出来ました。
終りに「ありがとうございました」とご挨拶まで出来た子もいました。すごいですねー

 まだ入園から2週間もたっていないのに、一列に並んで順番を静かに待って健診を受けていた子ども達の素晴らしい順応性と成長に幸せを見つけた園長でした。

 良いお手本を見せてくれた年長・年中のお友達、皆さんがカッコ良かったのでひよこさんも頑張れたのですね。ありがとう!!

2017年4月20日(木)
初めての保育参観

 昨日ひよこ組の保育参観が行われました。
入園してまだ1週間、泣いている子がいるのはあたりまえです。

普段は泣かない子も親の顔を見て泣きだしたり、ママの側に駆け寄って離れなかったり…でもこれが当たり前なんです

 たった一週間でも、自分の靴箱やロッカーをおぼえ、お歌を歌ったり、お返事をしたり、お椅子に座っていられたり、これってすごい事なんです。

大人から見ると、小さな事でも子ども達にとっては大変な事・すごい事が沢山あります。。
どんなに小さなことでも、見つけて認めて褒めてもらえると、嬉しくて嬉しくて又頑張ろうと思うのです。

小さくても沢山の成功体験を重ねていくことが、大きな成長に繋がることを忘れないで、子どもの頑張りを見のがすことの無いように、確りと向き合ってまいりましょうね。

 初めての参観では、子ども達一人ひとりがそれぞれに頑張っている素敵な姿をご覧いただけたのではないでしょうか。

 これからも「幸せの窓」から子どもを見つめて沢山の幸せを探してまいりましょう。

役員・委員選出も協力的な方が多く、直ぐに決まったクラスも多かったようで。

運動会委員さんが決まらなかったクラスがあったようですが大丈夫です。
他のクラスの委員さんにご協力いただき運動会を進めましょう。
こんな時こそ杉戸白百合幼稚園ファミリーの強い絆の見せどころかもしれませんね。

もし、他のクラスで運動会委員が少ないならお手伝いしましょうと、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしています。

 昨日は、頑張ったお子様をお家で沢山褒めていただけたようですね。
褒められたお子様も褒めたご家族も、嬉しくて幸せになれたのではないでしょうか。
心なしか今朝の子ども達の笑顔が輝いているように感じたのは、その成果ではないかと、嬉しくなった園長でした。。

2017年4月18日(火)
泣かずに出来ました

 地震の避難訓練を行いました

保育室の机の下に直ぐに潜ってしずかに次の指示を待ちます。

初めての訓練でひよこさんは泣いてしまうかなと思っていたのですが、泣かずに訓練をする事が出来ました。

 入園式の日には机に頭を入れて、頭を守る練習をしましたね。でもあの時はお家の方が一緒。
昨日はおうちのかたがいないのに、泣かなかったんです。

これはすごいことです。褒めてあげてくださいね。

 当園では交通・火災・地震と子ども達の安心安全の為に訓練をしています。お家でももしもに備えた訓練を行うと良いですね。

 ちなみに5月20日の土曜日は職員が消防署で救命講習をうける予定です。エントランスにあるAEDもいざという時に使えなくては何の役にも立たないですからね。

子ども達の安全安心の為に頑張ってきます。

泣かないで訓練に参加できた、ひよこさんお利口さんでした。

2017年4月17日(月)
龍ちゃんのお家

 園庭に新しい遊具「りゅうちゃんのおうち」が設置されました。

卒園児の龍ちゃん・悠ちゃん・大ちゃんのお父様の山本様よりご寄贈いただきました。

 登園してきた子どもたちはビックリ!!そして大喜び!!

 お星様になった龍ちゃんのお家には、これから何時も何時も
沢山のお友達が遊びに来て、笑顔が絶えないことでしょう。


龍ちゃんもいつもお友達に囲まれて、きっと喜んでくれると思います。

 山本様ありがとうございました。 

2017年4月14日(金)
お疲れさまでした

 入園式から一週間。

 園庭で風に舞っている桜の花びらを、楽しそうに追いかけている子ども達の中にひよこさんの黄色い帽子も見えました。その笑顔が、一点の絵画のような幸せを運んでくれました。

 今日は、この一週間で見つけた園長の幸せをいくつかお知らせいたいましょう。

・入園式の約束通り元気に「おはようございます」と言えた子に「ご挨拶上手。お約束覚えていたのね」と言うと可愛い最高の笑顔を返してくれました。

・泣いている子の側に行ってなだめていると急に泣きやんで私を指さし「名前なに?」「園長先生です」と言うと「園長先生抱っこ」と両手を出してにっこり。甘え上手なひよこさんでした。

・側に来て手を引っ張って「黄色い帽子無いの」と自分から言ってきたひよこさん。「泣かないで先生に言えて偉いわね」と言うと「ウン、もう大きいから」けなげな姿に思わずハグ。

 こんな楽しい毎日が私の活力の源です。皆さんもお子さんから沢山の幸せをもらってくださいね。
幸せを沢山見つけられるか否かは皆さんの心が決めることですから・・・

子ども達も保護者の皆様もそして職員も、兎にも角にも一週間お疲れさまでした。

2017年4月11日(火)
入園おめでとうございます

 満開の桜に見守られ、ご家族の愛に包まれ、待ちに待った嬉しい入園式が開催されました。

式前にお返事や礼、ありがとうございます等の練習をしてからいよいよ式が始まりました。

少し緊張気味の子ども達も、担任がお名前を呼ぶと練習の成果もあり「はい」とお返事が上手です。

 年長さんの歓迎の歌とピアニカを聞いている子ども達のキラキラした瞳の中に、これから始まる新しい生活への思いを

明日からは幼稚園のママが皆さんを待っています。早く幼稚園ママを大好きになってくださいね。

2017年4月4日(火)
あすなろ教室が始まりました

 月曜日から29年度のあすなろ教室がスタートしました。

 初日は例年泣く子が続出なので、さあ今日は抱っこをするぞーと張り切って出勤しました。

なんななんと、一人も泣く子がいないんです。泣くどころか「おはようございます」と元気に上手にご挨拶までする子も何人か・・・上手!!すごい!!と言いながら、
嬉しい誤算にこれから始まる新学期に期待を膨らませました。

こんなお話をすると、泣いたらどうしようと思う方もいらっしゅるかと思いますが、大人だって、何時も何時もニコニコ笑顔でと言う訳ではありません。

嫌なことがあったり、今日はいきたくないと思ったり、泣きたいことがあるのがあたりまえです。

そんな時は「泣かないの」等と言わないで、「泣きたい時には泣いても良いよ」と抱きしめて、子供の気持ちを広い心で受け止めることも大切です。
私もよく「泣きたい時もあるわよ、先生だって今日は幼稚園に行きたくないと思う時だってあるもの・・・」等と声をかけます。

思い切り泣いて落ち着いてから、理由や明日の約束などを話すと理解できることが多くなります。

ご家族と幼稚園とが手を取り合って子供達が有意義な幼稚園生活を送れるように、頑張ってまいりましよう。

なんだか、嬉しいスタートの一日でした。

2017年4月1日(土)
29年度のスタートです

 入社式では、職員一同初心に戻り、更なる保育向上を目指しチーム白百合の結束を再確認しました。
その後、2.3分咲きの桜に見守られながら、園内安全・交通安全を祈願し、心新たに29年度がスタートしました。


 私は今年度も可愛い子供達と自慢の職員に囲まれながら、
幸せを沢山探してまいります。

皆様もご一緒に「幸せの窓」から子供達を見守りながら、沢山の幸せを見つけてまいりましょうね。

29年度も皆様の温かいご支援・ご協力をお願いします。

2017年3月21日(火)
立派な卒園式でした

 杉戸白百合幼稚園のホールは綺麗な涙でいっぱいでした。

 一人ひとりに保育証書を渡しながら、今まで子ども達が見せてくれたいろいろな姿を思い出していました。

ニコニコ元気に挨拶をする姿・友達と喧嘩をして注意され泣いている姿・泣いているひよこさんの顔を覗き込みながら涙を拭いてあげている姿・汗を流しながら頑張って鼓笛を練習している姿・かけっこで負けて悔し涙を流していた姿等々・そして今、堂々と自信に満ちた姿で卒園式に臨んでいる子供達。

こんな素晴らしい子供達と一緒に過ごした日々に改めて感謝と喜びと一抹の淋しさを感じながら、子ども達の健やかなる成長を願う園長でした。

子供達の自信に満ちた素晴らしい姿に、杉戸白百合幼稚園は感動の涙で包まれました。

 ご協力ご支援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
そして、素晴らしいども達に 感動をありがとう!!

2017年3月13日(月)
ありがとうの会

 10日にお別れ会(感謝の集い)が、役員さん・親父の会・読み聞かせ等お世話になった方々70名程をご招待し、開催されました。

 はじめは、母の会からのプレゼント「パントマイムとマジック」を一緒にご覧頂きました。子供たちは大興奮!!

 その後、年長さんは後輩に、年少・中さんは先輩に、今までのありがとうの気持ちと、これからも何時までもお友達だよとの感謝の気持ちを込めて、お互いにお歌のプレゼント、最後はご招待した皆様に感謝の気持ちを込めて「ありがとう」の歌と感謝の言葉で、会場は温かい雰囲気に包まれました。

 皆様からいただいた優しさと愛情は確りと子供たちの心に届いたと確信しています。
愛情いっぱいの中で育まれた子供は、他の人にも優しく接することを学び心豊かに成長してまいります。

皆様のご協力とご支援は、杉戸白百合幼稚園の「心の教育」の一端を担って頂いたと感謝しております。

 当日は短い時間ではございましたが、子どもの世界を一緒に楽しんで頂いたようです。

 来年度も皆様のご協力ご支援で子供たちの豊かな心を育んでいただければ幸いです。

ありがとう ございました。